事故車でも買取査定額を高くする方法

事故車でも買取査定額を高くする方法

 

1:事故車でも高額査定を狙う方法はある

 

まず、事故車だから買取をしてもらえないというのは間違いです。確かに以前ならなかなか事故車を買い取ってくれる中古車買取業者はまれでした。

 

 

 

しかし現在は事故車でも取り扱っている大手中古車買取業者はいますし、事故車専門に買取を行っている中古車買取業者もいます。ですから、愛車が事故車になってしまったからといって即廃車にする必要はありません。

 

 

 

まずは事故車でもOKの中古車買取業者に査定を依頼してみて、その査定額を見てから決めても良いでしょう。たとえ小額だったとしても査定額がつけば買取をしてもらうことはできますので、廃車にして諸費用がかかるよりは出費がないのでプラスです。

 

2:事故車は修理する前に一度査定してみる

 

事故車と言っても車の状態はさまざまです。動かなくなってしまったものもあれば、走れるけど修理が必要な事故車もあります。事故車を買取に出す場合、傷や故障しているところは修理してから査定に出したほうが当然査定額は高くつきます。

 

 

 

しかし、だからと言ってすぐに修理に出すのは待ったほうが良いです。なぜかというと、事故車を専門に取り扱っている中古車買取業者の場合は、買取後に修理する工程を準備していることが多いので、査定前に私たちが修理に出すよりも安く修理できる場合がほとんどです。

 

事故車でも買取査定額を高くする方法

 

ですから、修理してから査定に出すと、査定額から修理費用を差し引いた場合と、修理せず査定をしてもらった場合の査定額を比べると、修理して査定に出した場合の方が損をしてしまうことがあります。その為、事故車の買取の際は修理をせずにそのまま査定に出してみることがおすすめです。

 

3:必ず複数の業者で査定をしてみる

 

事故車を取り扱っている中古車買取業者は、事故車を取り扱っていない中古車買取業者に比べると数は少なくなります。しかし、だからといって一社だけの査定で決断してしまうのはよくありません。

 

 

 

出来るかぎり複数の中古車買取業者に査定を依頼して、より高額で買い取ってくれる中古車買取業者を見つけましょう。一社だけではその査定額が妥当な金額なのかの判断がつけられません。

 

 

 

必ずいくつかの中古車買取業者の査定額を比較することが大切です。そして、複数の中古車買取業者に査定を依頼するのなら、インターネットの一括査定サービスが簡単でおすすめです。

 

 

 

事故車でも利用可能な一括査定サービスなら、事故車だからということで査定してもらえないといった心配もいりません。