事故車を高額査定で買い取ってもらう方法とは?

事故車を高額査定で買い取ってもらう方法とは?

 

1:事故車を高額で買い取ってもらう為の方法

 

事故車は、通常の中古車に比べて買取価格がつきにくかったり、かなり安く買い取られてしまうことが多くなります。これは、事故車なのである程度やむをえないことです。

 

 

 

しかし、そんな中でもせっかく買取に出すのであれば、出来るだけ高額で買い取ってほしいものです。

 

 

 

そこで、事故車でも出来るだけ高額で買い取ってもらう為には、まず事故車の買取を専門にしている業者や、事故車でも買取しているということが店頭やホームページに書いてある業者に査定を依頼するのがおすすめです。

 

 

 

こうした業者は、普通の中古車買取業者と違って、買い取った車をそのまま中古車として販売することが目的ではなく、パーツなどを利用する為に車を買い取りしていることが多く、事故車でも買い取って利用する方法を持っているからです。

 

 

 

また、買い取った事故車を国内ではなく海外へ輸出している業者もいますので、事故車の買取を積極的に取り扱っている業者が良いのです。

 

2:査定は一社だけで決めてしまわない

 

その車の価値は、もちろん相場価格もありますが業者によって価値が違ってきます。ですから、一社だけで査定をして決めてしまうことはおすすめしません。

 

 

 

出来るだけ多くの業者に査定額を出してもらって、その中で最も高く買い取ってくれる業者を見つけることが、事故車を高額で買い取ってもらうコツでもあります。

 

事故車を高額査定で買い取ってもらう方法とは?

 

特に普通の中古車買取業者では大して値がつかなかったとしても、事故車の買取を歓迎している業者ならその数倍の値段で買い取ってもらうことが出来る場合もあります。

 

3:ディーラーの下取りはおすすめしない

 

事故車を売って新しく車を購入する場合、車を買うディーラーが車を下取りしてくれることがあります。下取りに出せば、買取金額を新たに購入する車の代金から差し引いてくれるほか、諸手続きも全て代行してくれますのでとっても便利です。

 

 

 

だからついつい下取りに出して全てディーラーに任せてしまう方も少なくありません。しかし、下取りに出してしまうとその車が本来どれくらいの価格で買い取りしてもらえたのかがわからないままになってしまいます。

 

 

 

特に事故車はディーラーにとってはそれほど価値がありませんので二束三文で終わることがほとんどでしょう。

 

 

 

でも、事故車を必要としている業者ならもっと高額で買い取ってもらえる可能性がありますので、事故車から車を乗り換える場合でも、ディーラーへの下取りではなく買い取り業者へ査定に出すのがおすすめなのです。