事故でフロントが大破してしまっても、事故車買取業者なら買取可能

事故でフロントが大破してしまっても、事故車買取業者なら買取可能

 

事故でフロントが大破した車

 

よく車の解体業者などで事故に遭ってしまい大破した車を良く見かけますが、確実に自走不可能なほど壊れてしまっている車はもう廃車にしてしまうしかないと考えている人がほとんどだと思われます。

 

 

 

しかしまだ認知度は低いのですが、事故車のみを専門に買い取ってくれる業者が日本全国に存在し、買い取れない破損車はないというほどどんな事故車でも買い取ってくれるのです。

 

 

 

かなり大規模な交通事故に遭遇してしまい、車のフロント部分が大破し、ボンネット内部、エンジンルームなどはもう使い物にならないぐらいにつぶれてしまっている車でも、専門業者に見てもらえばかなりの金額になります。

 

事故でフロントが大破してしまっても、事故車買取業者なら買取可能

 

フロント部分が大破してしまうとこの車のまま修理して再利用することは難しいのですが、車の後ろや横部分のパーツなど自動車修理で需要のあるパーツは多く残っているため、車の車種や年式にもよりますが、専門業者であれば数万円から時には10万円以上の買取をしてくれることがあります。

 

 

 

もちろん軽い事故の場合はパーツ取りのためだけではなく、修理してリユースカーとして海外で販売することも可能なため、より高額の査定になります。

 

 

 

さらに災害などで水没してしまい自走が困難になった車は、使えないパーツは数多くありますが、車のボディそのものにダメージが無いため、車内クリーニングやパーツ交換などで再利用することができるため、専門業者に査定をしてもらわずすぐに廃車してしまうといったことが無いようにしましょう。

 

どんなに大きな破損でも、一度事故車買取専門業者に見積もりを

 

事故車買取専門業者は高性能で長寿命の日本車が世界中で需要があることに目をつけ、世界中の自動車修理業者とのネットワークを構築し、車そのものだけでなく小さなパーツ類も流通させることができ、動かなくなった車の価値を見出すことができるようになったのです。

 

 

 

実際に中古車ディーラーで買取を断られた事故車でも、事故車買取の専門業者に査定してもらったら数万円の値で買い取ってもらえたというケースが多く発生しているため、今事故車や自走不可能な車を抱えているという人は、査定をしてもらうことをおすすめします。

 

 

 

まずはネット上にある、自分が住んでいる地域に対応している専門業者をいくつかピックアップし、1社ではなく複数の業者に査定してもらうようにしましょう。

 

 

 

そのネット査定で高い値がついた業者を2つほど選び、実際に車を見てもらい査定額を出すといった相見積もりを行うことで、手間をあまりかけずになるべく高く買い取ってもらえる業者を選択することができます。