ディーラーで0円と言われた車でも買取可能、事故車専門買取業者とは

ディーラーで0円と言われた車でも買取可能、事故車専門買取業者とは

 

事故車専門買取業者とは

 

日本は事故車に関して大変消極的な国であると言われています。一度事故を起こしてしまった車は修理をしても事故歴有りというレッテルが貼られ、縁起が悪い、強度的に問題があるのではないかということで買い手がなかなかつきません。

 

 

 

そのため事故車や事故歴のある中古車は買取を渋られる、もしくはかなり安い金額になってしまう場合がほとんどです。

 

 

 

しかも事故に遭ってしまい破損して走らなくなった車などは、ディーラーに相談すれば即廃車だと言われ、0円どころか廃車手数料やレッカー移動代など何万円も請求されることになる場合もあります。

 

 

 

自動車解体業者にスクラップとして持っていけば数千円の買い取り価格は発生しますがほぼ0円に近い価格になってしまいます。

 

ディーラーで0円と言われた車でも買取可能、事故車専門買取業者とは

 

たとえ事故歴や修理歴があったり事故で自走不可能になってしまった車でも、今まで使用してきた愛着のある車なので可能な限り高く引き取ってもらいたいところです。

 

 

 

このような事故車や事故歴のある車、ディーラーや一般の中古車店に見てもらい0円と言われた車などは、一度事故車専門の買取業者に査定してもらうことをおすすめします。

 

 

 

一般の店舗での査定で金額がつかなかった、または引取りを拒否された車でも、専門業者に査定してもらうとほとんどの場合、金額がついて買い取ってくれるのです。

 

事故車買取業者ならどんな事故車でも査定可能

 

事故車買取の専門業者は、大きく破損している車であっても修理歴がある車でも、一つ一つのパーツ単位で価値があるかを見極め査定をしてくれるため、ほとんどのケースで金額がつくのです。

 

 

 

車の前部分がぐしゃぐしゃにつぶれてしまい、自走が不可能なのはもちろん、ボンネット内のエンジン周りも完全につぶれてしまっている車でも、リア側や側面の流用できるパーツ類を細かく査定してくれます。

 

 

 

これらのパーツは買い取られ、事故車を修理して再利用することに抵抗のない東南アジアやアフリカなど日本車の人気が高い海外に販売され、現地での修理などに使われます。

 

 

 

事故車専門の買取業者はこれらのパーツを世界中に流通させることができるネットワークがあるため、まだ使えるパーツがあるなら、事故車でも水没車でも問題なく買取が可能なのです。

 

 

 

他社で金額がほとんどつかず、結局廃車手数料と差引いて0円で引き取ってもらうということがまだ一般的な印象がありますが、事故車や自走不可能な車を引き取り査定してもらうときは、必ず事故車専門の買取業者も何社か見積もりの対象に入れ、相見積もりを取ると良いでしょう。