大手中古車企業も事故車買取に参入、破損車は専門業者に査定を

大手中古車企業も事故車買取に参入、破損車は専門業者に査定を

 

破損車は専門業者に査定

 

事故に遭ってしまい大破してしまった、もう修理することもできなくなってしまった車は、かつては廃車手続きをしてスクラップにするしか方法が無かったのですが、事故車専門の買取業者が誕生してから、事故車の価値は上がりつつあります。

 

 

 

専門業者はどんなにつぶれていても、自走が不可能であっても、水没してしまった車でも残っているパーツ一つ一つに価値を見出してくれるため、スクラップにするよりもはるかに高い査定金額がつくのです。

 

 

 

世界中にある自動車修理店や中古車店のネットワークを活かして、直せば使える事故車や分解したパーツ類を海外に販売することができるようになったため、事故車販売業者は増えていったのです。

 

大手中古車企業も事故車買取に参入、破損車は専門業者に査定を

 

このような業者が増えてくると中には悪徳な業者も出没するようになり、買取はしてくれるけど査定後に金額を変更してきたり、お金が振り込まれなかったりするトラブルも発生しています。

 

 

 

しかし近年はガリバー、カーチス、ハナテンなどの中古車買取大手の企業も事故車買取業務に参入しており、テレビCMなどでも見かける大手の企業であれば安心して査定してもらうことができます。

 

 

 

また、事故に遭ってしまった車を修理して、また普通に走れる状態にして中古車店に買取、または下取りをしてもらう方法もありますが、修理代を差引いてどのくらい得になるのかを計算する必要があります。

 

大手の事故車買取業者で安心査定

 

大手の中古車買取店であれば査定見積もりは無料なので、まずは事故車の状態で査定金額を出してもらい、その後この車を修理した場合の買い取り価格を教えてもらえば、どちらがお得なのかわかります。

 

 

 

さらに大手の中古車店であれば全国にネットワークがあり、査定も無料で査定後にお断りすることも可能なため相見積もりがとりやすく、ホームページも充実しており、車の情報を入力して複数業者に一括見積もりをすることもできるため、買い取り価格の相場を容易に知ることができます。

 

 

 

事故車の買取を行っている業者であれば、事故で大破した車だけでなく、災害などにより水没して自走できなくなってしまった車、10万キロを越えた過走車など、普通は買取を拒否されてしまうのではないかと思われるものでも値がつきます。

 

 

 

事故に遭ってしまい車をスクラップにするしかないと思っている人は、破損したままで買い取るといくらになるのか、修理した後買い取ってもらうとどのくらいの価値になるのかを、一度事故車買取を行っている大手中古車店に相談することをおすすめします。