事故車を買い取ってもらうならまずは相場を知ろう!

事故車を買い取ってもらうならまずは相場を知ろう!

 

1:事故車だからと言ってあきらめない

 

交通事故などに遭ってしまい故障している車や、大きな傷や凹みがある車は、買取業者に行っても買い取ってもらえないだろう、どうせ二束三文になってしまうだろうと考えている方も多いと思います。

 

 

 

しかし、いきなりそう決め付けるのはもったいないです。なぜかというと、今は大手中古車買取業者でも事故者の買取を積極的に進めているところがありますし、事故車でも買い取りたいという業者は意外と多く存在しているからです。

 

 

 

もちろん事故車の状態などによっては値段がつかないということもありえますが、それは査定をしてもらってから判断すればよいのです。

 

 

 

中古車買取の査定をしてもらうのは無料ですので、査定してもらって値段がつかず買い取ってもらえなければその時点でどうするかを決めましょう。

 

2:一括査定で相場価格を知る

 

事故車を中古車買取業者に買い取ってもらう際、「事故車だしたいした金額にはならないから、いくらでも値段がつけばそれで売ってしまおう」という風に考えて売ってしまうと損をすることがあります。

 

 

 

事故車ではない中古車買取の時もそうですが、その車の買取金額はどの業者でも一律ということではありません。

 

 

 

業者によって査定額は差がありますし、事故車の場合特にその事故車を買い取った後の扱いは業者によって違いますから、その車の価値は業者によってまちまちです。

 

事故車を買い取ってもらうならまずは相場を知ろう!

 

ですから、事故車を売るとなった場合にはまずその車がどれくらいの金額で売れるかという相場価格を知ることが重要です。相場価格がわかれば、査定をしてもらった時にその査定額が妥当なのか、安すぎないかということが判断できるようになります。

 

 

 

相場価格を知る為におすすめなのは一括査定です。一括査定なら、車の情報を一度入力するだけで複数の中古車買取業者に査定見積もりを依頼することができるので、手間を省くことが出来ます。

 

 

 

そして複数の中古車買取業者に査定してもらって大体の相場価格を知ることが出来れば、一番高く査定してくれた業者にそのまま車を売ることができますし、ディーラーに下取りしてもらう際にも価格交渉をするのにも役立ちます。

 

3:廃車にするより買取の方が得をする

 

動かなくなってしまった事故車を廃車にする場合、リサイクル料や解体費用、さらに登録抹消費用など諸々含めて数万円の費用がかかります。

 

 

 

しかし、たとえ安い金額だったとしても業者に買い取ってもらうことが出来れば、それらの費用はかかりませんし、手続きも代行してもらえばそうした手間も省くことが出来ます。