事故車の処分はまず一括査定から

事故車の処分はまず一括査定から

 

1:すぐに廃車手続きをしてはいけません

 

なんらかの理由で愛車が事故車になってしまった場合、選ぶ方法は二つです。ひとつは修理してそのまま乗り続ける方法、そしてもうひとつは売るか廃車にするかして新しい車を手に入れる方法です。

 

 

 

まず修理する場合ですが、これは事故の程度によります。軽い事故なら修理して乗っても問題ありませんが、ある程度修理が大規模になると修理代金が高額になりますので、それなら乗り換えたほうが良いという場合もあります。

 

 

 

そうなるとあとは事故車を買取してもらうのか廃車にするのかに二択になります。ただ、事故車は売れないからといってすぐ廃車にするという判断を下すのはまだ早いです。事故車でも最近は買取をしてくれる中古車買取業者がいますので、まずは査定に出してみましょう。

 

 

 

ただ廃車にすると、廃車の手続きの手間やその費用がかかってしまってマイナスしかありませんが、買取をしてもらうことが出来れば、手続きも代行してもらえますし買取してもらったお金を新しく購入する車の費用に当てることも出来ます。

 

2:事故車は下取りより買取がおすすめ

 

事故車から別の車に買い換える場合ですが、ディーラーや中古車店に行くと、事故車を下取りしてその分これから購入する売る車の金額から割り引くといった話を持ちかけられることがあります。

 

 

 

確かにこの方法なら事故車の処分もまとめてお願いできますから手続きの手間も省けます。さらに、購入する車の代金も安くなりますので一見お得に見えます。しかし、その事故車の下取り価格が本当に適正かどうかはわかりません。

 

事故車の処分はまず一括査定から

 

ディーラー側としてはそうして一見お得に見える案を提案し、安く車を下取りして新しく買う車の購入をこちらに決断させたいという思惑があります。もしそのお店の下取り価格だけで判断してしまったら、あとで実はもっと高額で買い取ってもらうことができたのに、といった後悔をする可能性もあります。

 

 

 

そうならない為には、下取りをしてもらう前に事故車を一括査定にかけてどれくらいの買取金額がつくのかをチェックする必要があります。その上で、高額買取をしてくれる買取業者に売ってもいいですし、下取り価格の交渉に使ってもいいでしょう。

 

3:事故車の買取は一括査定が一番

 

事故車はまず一括査定で価格相場を見極めることです。

 

 

 

一般的な買取店よりも事故車専門の買取店の方が高額で買い取ってもらえることもありますので、一度事故車専門かあるいは事故車も取り扱っている一括査定にかけて複数の査定額を出してみることが大切です。